展示会 金沢 Cony's eye

京東都の和片/芸術の秋を感じる

会場:Cony's Eye[ギャラリーショップ&カフェ]  金沢市武蔵町4-2
会期:2017年10月28日(土)ー2017年11月12日(日)
会期中営業時間:11:00 - 18:00
会期中休業日:月曜・火曜(祝日は営業)

内容:
京東都(きょうとうと)は、日本の伝統「京都」と日本の今「東京」を掛け合わせたブランドネームです。京都の刺繍工房と一緒に、新しい文化・伝統継承のかたち・刺繍の可能性を考える「京都発、東京経由~世界行き」の刺繍ブランドです。今回は、京東都の様々な和片(わっぺん)を紹介します。洛中洛外図(鉾・雅楽隊太鼓持ち・祇園祭蟷螂山・籠屋・馬)、妖怪・百鬼夜行(木魂・檜扇・猿女・模模具和)、猫飼好五十三疋/歌川国芳(金谷・品川・日坂)、きのこ/岩崎灌園著本草図譜(マイタケ・トラフイグチ・べにてんぐたけ・たまごたけ)、和菓子(花見団子・桜餅・うさぎ饅頭・栗絞り)、金魚(オランダ獅子頭・高頭丹頂・パンダ蝶尾)、寿司(大トロ・細魚・赤身・蛸・帆立貝・小柱・青柳・数の子・穴子・玉子・鉄火巻・新香巻)、御伽草子・古事記(浦島太郎・花咲か爺さん・桃太郎)、縁起物/十二支(瓢箪・招き猫・寅・卯・辰・未・戌)、坪庭/盆栽(藤・楓・桜・五葉松)、京野菜(くわい・鹿ヶ谷南瓜・賀茂茄子)、歌舞伎/東洲斎写楽(江戸兵衛/重の井)、細見美術館/細見コレクション(桜に小禽図/酒井抱一・金魚玉図/神坂雪佳・鹿楓図団扇/酒井抱一・仔犬に箒図+伏見人形図+雪中雄鶏図/伊藤若冲・双犬図/俵屋宗達・水辺家鴨図屏風/鈴木其一・やすらい祭牛祭図屏風/浮田一惠)、鳥獣戯画/サガラワッペン(蛙・猫・兎)、花と鳥(梟・四十雀・目白)、土人形(土偶)など50種類以上展示・販売します。手ぬぐいやハンカチ・トートバック・文庫本カバー・巾着・Tシャツなどにお気に入りの和片を貼って、芸術作品を身近に感じてみませんか。ぜひこの機会にご覧ください。
なお企画展での売り上げの一部は、「Think the Earth 忘れないプロジェクト」を通じ、東日本大震災の被災地における復興支援に充てられます。また京東都の和片は、企画展の開催期間以外でも取り扱っています。
ページトップへ