展示会 金沢 Cony's eye

LIMITED PRODUCT_2

会場:Cony's Eye[ギャラリーショップ&カフェ]  金沢市武蔵町4-2
会期:2018年02月18日(日)―2018年03月25日(日)
会期中営業時間:11:00 - 18:00
会期中休業日:水曜・木曜(祝日は営業)

内容:
人は誰でも手に入れることの出来ないものが欲しい。今回は限定品にスポットを当てた企画展です。数量限定で生産されたものや今後追加販売する予定のないものを集めて展示・販売します。日本の美意識へのメッセージをテーマにした椅子ネクストマルニ/nextmaruni(植木莞爾・黒川雅之・ショーンユー・内田繁・八木保)、1秒ごとに震える針と音が秀逸なウオールクロック(動く彫刻キネティックアートの第一人者/伊藤隆通)、上出長右衛門窯の笛吹と波佐見焼がコラボして生まれたマグカップ&喫煙具(HASAMI×九谷焼)、マリリン・モンローをモチーフにしたマグカップ&プレート(HASAMI×竹内俊太郎)、絵皿に白いレースペーパーをプリントしたFOR USE PLATE/フォーユーズプレート(エアコンディションド/Airconditioned)、伝統工芸が持つ圧倒的な技術をプロダクトに活用した波佐見焼のKAZAN半月盆(アウラコレクション/aura collection/エンツォ・マリ/Enzo Mari+城谷耕生)、古き良き日本の伝統あるアートにリスペクトし暮らしの空間に華を添える皿/soil(アマブロ/amabro)、これからの日本におけるモノ作りのあり方を提案するNagare/オードブル皿(アウラコレクション/aura collection・セルジョ・アスティ/Sergio Asti)、愛らしさとメッセージ性とが共存する独特な世界観を持つセラミックカップ/アートボックス(ドナ・ウィルソン/Donna Wilson)、水銀をイメージした高精度アルミ鋳造の掛時計/ラウンドクロック(Lemnos/AZUMI・安積伸+安積朋子)、時代に取り残された皿達に新たなる息吹きを与えたヴィンテージ時計(ルイーズ・バカン/Louise Buchan)、無病息災を伝えるメッセージカード木版散華(摺り師市村守/菊地敦己・大塚いちお・植原亮輔・服部滋樹・河瀬直美)、PEANUTSメッセージカード/スヌーピー&ウッドストック(グッドモーニング/good morning)、ファブリック/亀車/鳩笛/人形こけし(柳宗理/Sori Yanagi)、シートベルトの廃材を利用したビジネスバッグ/トートバッグ/コインケース/ペンケース(リベルト/Re+Belt)、収納位置により情報の重要度を視覚化したカードスタンド(METAPHYS/メタフィス・勝原製作所)、奥深さがある対戦型の美しいインテリアボードゲーム(METAPHYS/メタフィス・グルマンディーズ)、片方の羽を上げ福を招き入れるフクロウだるま(高崎だるま)、使い捨ての洗剤ボトルから生まれたボトルライト(アラキミドリ)、長崎県の波佐見焼と世界中にタイポグラフィーの魅力を発信する会社とのコラボレーションから生まれた陶磁器と"0"から"9"をかたどった壁掛けの花瓶(HASAMI×HOUSE INDUSTRIES/ハウスインダストリーズ)、ロイヤルブルーの仔鹿がペールグリーンの草木に囲まれているプレート(サツメッサ/Satumetsa・イッタラ/iittala)、機能と美という二つの要素を融合し斬新で創造性に富んだ陶器フラワーベース(ビトッシ/BITOSSI・アルド・ロンディ/Aldo Londi)、キューブを2分割しミラーに反射した光が多様に変化する照明(ダド/Dado・マルティネッリ・ルーチェ/martinelli luce)、2つの国の時間を刻む文字盤に異なるグラフィック処理を施した腕時計(TWO POINTS WATCH/喜多俊之・MIZ/水島眼鏡)、ヴィトラ・デザイン・ミュージアム内に展示されている「100 Chairs」を1/6のサイズで再現したミニチュア椅子コレクション(ヴィトラ/VITRA)ほか、ぜひこの機会にご覧ください。

なお企画展での売り上げの一部は、「Think the Earth 忘れないプロジェクト」を通じ、東日本大震災の被災地における復興支援に充てられます。また企画展の製品は開催期間以外でも取り扱っています。
ページトップへ