展示会 金沢 Cony's eye

ippi/人と紙とペンの、ここちよい関係

会場:Cony's Eye[ギャラリーショップ&カフェ]  金沢市武蔵町4-2
会期:2018年06月03日(土)―2018年07月29日(日)
会期中営業時間:11:00 - 18:00
会期中休業日:水曜・木曜(祝日は営業)

内容:
株式会社山越は、1918年(大正7年)創業者である山越徳次(やまこしとくじ)が天神町に小さな紙屋を開業。紙とペンから印刷へ、印刷からITへ、今年で創立100周年を迎えます。今回は、人と紙とペンのここちよい関係「ippi/イッピ」の製品を中心に紹介します。毎日のなかに、ここちよい”書く”を届けたい、そんな想いから誕生したオリジナルブランドです。商品開発/プロデュースは山越、デザインは横山真紀、印刷/製造はCASA BLUE[カーサ・ブルー]、箱製造は竹山紙器、オーダーメイドの名入れは尚栄堂が担当。淡い色合いと柔らかい質感の高級水彩紙「ストラスモアライティングウーヴN」を使用したボックスメモ・ポケットレター・プチレターをはじめ、世界の筆記具ブランド「カランダッシュ」「カヴェコ」「エルバン」「ラミー」「パーカー」「ファイバーカステル」のほか、「クラフトデザインテクノロジー」「輪島キリモト」なども展示・販売します。すらすら、わくわく、滑らかな書き心地と紙に馴染む美しく発色、ぜひこの機会に素晴らしいステーショナリーをご覧ください。


◎商品開発/プロデュース:株式会社山越

石川県金沢市と東京都を拠点に、印刷物制作・文具事務用品機器販売・Webサイト制作を中心とした事業を行っている。大正7年(1918年)株式会社山越の創業者である山越徳次(やまこしとくじ)が、天神町に小さな紙屋を開業してから、今年で創立100周年を迎え、紙とペンから印刷へ、印刷からITへ。時代とともに新しいツールが生まれても、人間同士のコミュニケーションを支えるという本質的な役割は変わらないことから、“快”コミュニケーションメディアメーカーとして、お客様の「企業価値」を高めることを目指し、従来の事業を基盤に、視点を変えたサービス提供を始め、ペパラブル・ippiといったオリジナル商品の開発なども手がけている。



◎デザイン:横山真紀(よこやままき)

価値を見つけ、つなげ、訴求することをモットーに地場産業のブランド・アートディレクターをつとめるなど商品開発から地域デザインまで、幅広く活動。金沢ADCグランプリ・石川県デザイン賞ほか受賞多数。(公社)日本グラフィックデザイナー協会会員 金沢アートディレクターズクラブ会員



◎印刷/製造:CASA BLUE [カーサ・ブルー]

石川県小松市で活版印刷の結婚式招待状などを制作。凹凸のある手触りの気持ちよさぬくもりを大切にしながらも、独自の技術で新しい表現にチャレンジし、素晴らしいレタープレス作品を作りつづけています。



◎オーダーメイド名入れ:尚栄堂(しょうえいどう)

金沢市高岡町で活版印刷業を営む夫妻。先代より引き継いだドイツ製の活版印刷機と活字の版は60年以上もの歴史がある貴重なものばかり。まるでタイムトリップしたような町家づくりの作業場です。



◎箱製造:竹山紙器(たけやましき)

石川県金沢市にて、主に菓子・食品・伝統工芸品用貼箱の製造販売を行う。特殊な紙や複雑な形状の箱なども職人技で見事に仕上げてくれる箱屋です。
ページトップへ