展示会 金沢 しいのき迎賓館

工芸×霊性

【展覧会】
「工芸×霊性」
2018年11月29日(木)~12月9日(日) 10:00-18:00
会場:石川県政記念 しいのき迎賓館 ギャラリーA(金沢市広坂2-1-1)
入場無料

テーマ「玉 箱」
「芸」とは一定の修練を積むことによって得られる技術であり、霊性とも切り離せないものです。生活習慣が多様化する現代において、宝物や大切なものをしまう「玉箱」の意味と姿を考え、参加作家33名が制作した作品を一堂に展示する展覧会を開催します。工芸に宿る霊性を体感してください。
監修:小松和彦氏(民俗学・文化人類学者、国際日本文化研究センター所長)

参加作家
日本
漆:東日出夫、池田晃将、黒木紗世、田中若葉、中田真裕、
  藤野征一郎、藤原愛、松本由衣、山村慎哉、吉田まゆ
陶:大樋長左衛門、内山真由美、上端伸也、齋藤まゆ、半田濃史
金工:浦中廣太郎、木瀬浩詞、坂井直樹
染:川本敦久、安達大悟、北村紗希、安井未星
硝:坂井ゆかな、佐々木類、田聡美、中野雄次、松田苑子
木工:福島則夫、角間泰憲

韓国
陶:李一烈(イ・イルヨル)、金至児(キム・ジア)、張多然(ジャン・ダヨン)

中国
陶:楊玉婷(ヤン・ユーチン)

【トークイベント】
日時:12月2日(日) 13:30-15:30
場所: 石川県政記念 しいのき迎賓館 2階ガーデンルーム

出演者:
小松和彦氏(民俗学・文化人類学者、国際日本文化研究センター所長)
山田節子氏(コーディネーター)
坂井直樹氏(金工造形作家)
北村紗希氏(染色作家)

モデレーター:
福光松太郎氏(東アジア文化都市2018金沢実行委員長)

[トークイベント参加お申し込み]
「お名前(代表)」「参加人数」「TEL」「E-mail」を明記の上、メールまたはFAXでお申し込みください。


【お問合せ・申し込み先】
(一社)金沢クラフトビジネス創造機構
TEL:076-265-5107
FAX: 076-265-5108
メール: info@kanazawacraft.jp

主催:東アジア文化都市2018 金沢実行委員会、金沢市
共催:文化庁
平成30年度 文化庁 文化芸術創造拠点形成事業

ファイルのダウンロード

ページトップへ