展示会 石川県外 銀座の金沢

暮らしの美學「ハレとケ」のこれから

この国の人たちが良く生きるために大切にしてきた「ハレとケ」の世界観。
この度、金沢の地で活躍する若手工芸の9人が集い一年間研鑚し、
表現で・素材で・使い勝手でコラボレーションすることで、
それぞれがそれぞれの殻を脱ぎ、工芸の未来のために新たな挑戦をいたしました。
是非ご高覧、ご意見賜りたくお待ち申しあげます。

コーディネーター 山田節子


[ 出展作家 ]
漆 - 黒木紗世、田中若葉、松本由衣
陶 - 赤地 径、半田濃史
ガラス - 加藤裕也、中野雄次
金工 - 坂井直樹
木工 - 岩本匡史

[ 特別出展 ] 
東 日出夫 (漆工芸家) ※ 2月21日(木)〜24日(日) 在廊
ページトップへ