金沢クラフトインデックス

一覧へ戻る

作り手 ガラス

松田 苑子まつだ そのこ

日本の暮らしの中に存在する美学や遊びをコンセプトに、日常の中にそっと寄り添うような作品を制作。主にキルンワーク/パート・ド・ヴェールという鋳造ガラス技を用いて制作を行っている。鋳込みガラスの技法で、光を纏いそっと手に取りたくなるような柔らかな表情が特徴。
ページトップへ