金沢クラフトインデックス

一覧へ戻る

作り手 ガラス

松田 苑子まつだ そのこ

日本の暮らしの中に存在する美学や遊び、身近なものを慈しむ心をガラス作品を通じて表現したいと考えています。『主にパート・ド・ヴェール』という技法を用いて制作しています。鋳込みガラスの技法で、光を纏いそっと手に取りたくなるような柔らかな表情が特徴です。
ページトップへ