金沢クラフトインデックス

一覧へ戻る

作り手 陶磁

宅間 祐子たくま ゆうこ

日々の暮らしでよく働き、なおかつ使う人の気持ちが潤うような、そんな器を意識して制作しています。

主に型打ちという技法で制作していて、ろくろで水挽きしたあと、型に押しあてることで、様々な形に変形させています。

親しみやすい工芸、手に届く器、そういう役割を果たせれば、と思考錯誤しています。

【取扱ギャラリー】
ギャラリー日暮らし
ページトップへ