金沢クラフトインデックス

一覧へ戻る

作り手 陶磁

竹村 友里たけむら ゆり

柔らかで有機的な曲線。滑らかなテクスチャー。優しく発光するような存在感。その造形の根源は、自然の景物や気象、生命のカタチなど、人の原点となる奥底にあります。故にその洗練された造形は観る者に新鮮な感動を与え、心を慰撫するような感覚を与えます。手捻りを中心に、まるで塑像のような丁寧なモデリングを行い、焼く前後で丁寧な磨きの工程を重ねる。時間をかける過程を重ねてその作品は出来上がります。近年は金沢の茶道文化に触発され、斬新な茶碗を発表。平行して造形で魅せる大作なども制作しています。

【作品・商品の取り扱いショップ・ギャラリー】
ガレリアポンテ
ページトップへ