金沢クラフトインデックス

一覧へ戻る

作り手

藤野 征一郎ふじの せいいちろう

漆工芸の面白さとは、素材の複合によって生まれる極めて大胆且つ繊細な質感表現にあると思います。
造形の表層にそれを存在させることを主題に、日々思考を重ね制作しています。

作品の素地は主に木材を使用しています(一部金属や乾漆です)。
漆の塗り・下地は伝統的な技法に基づき制作しています。

ページトップへ